今まではカラー剤が付着してしまったら捨ててしまう人も少なくなかったはず。しかし、クリーニングに出す前に下処理を施せば、もしかしたらお洋服が復活するかもしれません! 白髪染めやヘアカラーが服に付いてシミになり、取れなくなってしまった…という経験がある人もいるのでは? 今回は白髪染めやヘアカラーが服に付いてしまった時の対処法についてご紹介していきます。 早めの「酸素系漂白剤」で落ちることも. 衣類の染み抜き(シミ抜き・しみ抜き)、クリーニング店で断られた衣類も染み抜き職人が元通りキレイに!確実に染み抜きするなら匠抜きへ。診断(無料)申込も全国お気軽に! ヘアカラー剤がついて間もない状態ですとあっという間に消えました。 服の他に、タオルにも使えて無事に綺麗に取れましたので追記させていただきました。 カラー汚れのない素適な美容師ライフをお過ご …
ただし、服の素材とカラー剤との相性、やり方によってはイメージ通りのにならないこともあったり、色ムラができてしまうリスクもあるので、染め直しを行う際はそのリスクを許容した上で行うことをお … 手軽なオシャレとして、美容院だけでなく自宅でヘアカラーを使うという方も多いでしょう。 しかし、ヘアカラーなどのカラーリング剤は一度服に付いてしまうとなかなか取り除けません。 厄介なカラーリング剤のシミを取り除くには、どうすればよいのでしょうか?
そろそろ衣替えの季節なので、クリーニングに出す物など分類を始めました。そこで、質問なのですが、この冬購入したちょっと高めのウール100%のコート(カシミヤは入ってませんが・・)をクリーニングに出すべきか迷ってます。という