『マツダ高級路線へシフトしていくのでしょうか?』 トヨタ のみんなの質問。 -Yahoo!とカービューが運営する自動車総合情報サイト【carview!】 日本では庶民でも手の届く国産車たちが、海外では驚くほど高級車化することがあるという。しかも関税が高くて高額になるといった単純な理由ではないのだ。今回は、同じアジアの、カンボジアとシンガポールにおける、日本車が超高級化する驚きの事情を紹介したい。 その中で、想定購買層により販売店を変える、「マツダ5チャンネル化」の戦略を採っていました。5つのブランドをマツダ内で持ち、中でも「ユーノス」というブランドは高級路線を意図して創設されました。その高級イメージの尖兵として送り出されたのが、ロードスターなのです。 ボクはブログで「風評」と言い切ってしまいましたが、まぁ「高級路線で失敗」は確かにそうだとしても、そこに至る経緯というか、どーしてこういう風になったのか?という点。 そこで、ここに架空のビジネスマンが居るとして、ちょっと遡って世間に流れていた情報に触れて、どんな風に� 以前のマツダとは全く違った高級感あふれる店舗になっています。 席へ着くと、またまたびっくり~! レクサスレディみたいな制服でレクサスレディみたくスカーフを巻いた女性スタッフさんが飲み物を聞きに来てくれたんですけど…。 ドリンクメニューまでレクサスっぽい感じの作りで種類 マツダにおける意図しない大成功モデルとしては、『ロードスター』を挙げます。 年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ。名前を聞けば誰 マツダ株式会社のオフィシャルサイトです。最新の車種やイベント情報をはじめ、 試乗車・販売店検索、カタログのご請求などのサービスを提供しています。 是非最新のマツダに試乗して 人間中心のクルマづくりを体感していただきたいと思います。決して利益欲しさに高めな値付けがされている わけではないことがよく分かると思います。高級路線を行って失敗しているわけではない真のマツダを