意外と知らない、WordPressの"お気づかい"。ひとつの画像をWordPressにアップロードする度に、他のサイズの画像が同時に作られてるって、知ってました?ちゃんと知っておかないと、意外と後で大変なことに・・・なるかもしれません。記事作成時に使う「メディアの追加」画面。 このオレンジのタグを、ワードプレス編集画面左サイドバー「外観」→「テーマの編集」から、CSS(【テーマ名】: スタイルシート (style.css))の中にコピペするだけです。 こんな感じでセルの幅が均一化され、綺麗な表になります。 画像を記事に挿入した時に画像のサイズを選択することができます。ここでは自動的に作成される「大」「中」「サムネイル」から画像のサイズを選択する方法と、任意のピクセル数でサイズを指定する方法について解説します。 スマホユーザーをいらいらさせてしまうかもしれない、ブログの横揺れ対策について解説します。主な原因は広告や表がスマホの画面サイズより大きく指定されているときです。数行のcssで強制的に横揺れをストップさせることもできるので、ご参考にどうぞ。 スマホ用の画像もiPhone5が320pxだからといって小さめの画像にすると荒く汚くなります。600pxぐらいは用意しましょう。「jpeg mini」などで画像を圧縮するのを忘れずに。 画像に関してですが、テーマーに応じてブラウザ側のJavaScriptでテーマに合わせて適切な画像サイズを表示するとか、何らかの根本的対処はできないでしょうか? あと、画像挿入時に_blankで開く項目を見つけきれませんでした。 サムネイル画像が切れてみえる問題の対処 まずは、表示対象である画像ファイルを確認しましょう。 cssの設定で間違ってるところがあるのかな?と思ってしまいがちですが、画像ファイルを開いてみると画像 … WordPressで【アイキャッチ画像】を設定する方法を初心者向けに解説した記事です。アイキャッチ画像とは、ブログの記事冒頭や記事一覧ページに配置されているサムネイル画像です。この画像で記事が見られる確率が上がるので設定しておきましょう。 この記事ではワードプレスでのアイキャッチ画像の推奨サイズを検証しています。 「どのくらいの大きさで作ったらいいんだろう・・・」 「何度も修正して面倒くさい! わたしも何度も修正して、余計な時間を取られていましたのでわかります・・・ ブログの主役はあくまで文章!