ダイエットを続けていると、体重と同じくらい気になるのが体脂肪。今は体脂肪率も測れる体重計が増えていて手軽に毎日の測定が可能です。 しかし、順調に減ってきていた体脂肪率が増えたり、または一日の中でも2~3%も変動があるとダイエットのモチベーションが落ちてしまうことも 体脂肪率を計測する仕組みを最初に確認します。 家庭用体重計の体脂肪率を測る仕組みは、 生体インピーダンス法 というものです。 これは 体に微細な電気を流し、その抵抗がどれくらいあるか? ということで測定するものとなります。 体脂肪率が一日のうちに結構変動することに気づきました。その理由を調べているうちに、体脂肪率計についての正しい使い方が出てきましたので、紹介したいと思います。 「タニタ - 体脂肪についてのq&a」より一部抜粋して引用します。 q. ゆるーくダイエットを始めてからもうすぐ1カ月が経とうとしています。日々記録を続ける中で、体脂肪率が激しく上下していることに疑問を持ち、ちょっと調べてみることにしました!体重計に出る体脂肪率ってあてにしていいのでしょうか? 体脂肪率が変わる理由①:測定の仕組み.