vr技術を用いた家に居ながら美術作品を見ることが出来る他、現在では存在しない文化財の本来の姿を忠実に再現したものを360度観察することが出来るvr美術館について紹介をします。ゲームだけではない、生活を豊かにするvr技術の素晴らしさを皆さんにお届けします。 vr技術を用いた家に居ながら美術作品を見ることが出来る他、現在では存在しない文化財の本来の姿を忠実に再現したものを360度観察することが出来るvr美術館について紹介をします。ゲームだけではない、生活を豊かにするvr技術の素晴らしさを皆さんにお届けします。 東京・飯田橋駅近くにある「印刷博物館」に行ってきました。 「小説家になろう」で連載されていた「本好きの下剋上」のコラボレーションイベントがあったのですよ。 (※外伝というかアフターは連載中) 関西かつ辺境民族なんで、行くのはムリかなーって思ってましたが、 運良く?東京出張 開館時間 10時~18時(入場は17時30分まで) 休館日 毎週月曜日(ただし祝日の場合は翌日) 入場料 一 般:300円(250円) 学 生:200円(150円) 中高生:100円(50円) 小学生以 … 凸版印刷株式会社のプレスリリース(2018年5月18日 14時20分)東京国立博物館と凸版印刷、洛中洛外図vrを特別上演

今までにないシアターは必見で 子供達は大喜びします。 まだ知っている人は少ない 今がチャンスです! 大きな宣伝をせず、 博物館でこっそりと放映しているので まだまだvrシアターの存在を知っている人は少ない。 出典:印刷博物館 印刷博物館(いんさつはくぶつかん)は、東京都 文京区 水道 トッパン小石川ビルにある印刷に関する博物館である。 2000年に凸版印刷が100周年記念事業の一環で設立し、印刷文化に関わる資料の蒐集や研究活動、活版印刷などの印刷を実体験するなどの実践・啓蒙活動を行っている。 東京・飯田橋の印刷博物館のvrシアターのほか、東京国立博物館(tnm)の資料館内ミュージアムシアター、関西電力pr館、北京の故宮博物院の故宮文化資産デジタル化応用研究所、南米ホンジュラスの国立博物館にvrシアターを導入。前述のコンテンツはこれらの専用劇場で公開されてきた。 入口すぐそばに VRシアター ... 印刷博物館Printing museum Tokyo 〒112-8531 東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル . 小石川後楽園から徒歩10分の場所にある印刷博物館は、印刷技術の発展と歴史にフォーカスした体験型博物館です。vr(バーチャルリアリティ)シアター、印刷ワークショップ、総合展示と企画展示の2つの展示スペースで、印刷業界や印刷技術について紹介しています。 東京国立博物館・東洋館内「tnm & toppan ミュージアムシアター」で、2018年7月4日(水)から初公開します。 VR作品『DOGU 美のはじまり』 (画像はイメージです) 監修:東京国立博物館 制作:凸版印刷 …