>"屋根裏"だけはどうにもなりません。世間で騒がないのが不思議で… 天井裏で電線が燃え出すなんてことはまずないですよ。 電気火災でもっとも考えられるのは、先に書いたコンセントなどでの発熱です。 屋根裏のネズミも電気コードを齧(かじ)ったりするので火災の原因になることもあります。 気づいたら早期の対策が必要です。 鳴き声もしますが、やはり特徴的な「かじる音」で見分けるのがいいで … また、一戸建てやマンションで利用されている、機械式(電気式)の24時間換気システムを思い浮かべることもあるでしょう。 換気システムや窓を開けての換気も重要ですが、家の湿気を取り除き、全体的な換気を行うためには屋根裏の換気が非常に重要です。

ネズミが屋根裏の電線を齧って(よくあります)漏電した場合、責任はネズミにあることからどこにも請求はできないでしょう。 もし屋内配線工事のミスで漏電した場合、工事した電気工事店の責任になりますが可能性はゼロに近いものです。