受取人確認サポートで荷物を受け取る方法楽天銀行・カードやヤフーカードなどを申し込み、数日後に佐川急便が配達に来て「本人以外には渡せません」で困ってる方、かなりいらっしゃるんじゃないでしょうか!?国からの規制でどんどん厳しくなってます。 本人確認の方法と本人確認にかかる日数.

違いがあると、本人の確認が取れませんね。 楽天銀行の口座開設に伴う本人確認の方法は、アプリ・配達員・郵送と三通りの方法があります。確認方法によって使える本人確認書類や口座開設までの日数が異なるので注意が必要です。 楽天カードの受け取りは意外と盲点! 作りやすく持ちやすい楽天カードですから、審査にさえ通ってしまえば放っておいても届くと思ってしまいがちなのですが、受け取りの際には 本人確認という注意しなければいけないポイント がある可能性もあります。 たとえば楽天銀行の場合、本人確認書類の提出方法は3通りで、口座開設完了までの日数は以下のようになります。 楽天銀行アプリで撮影して送信する:2日~2週間程度; 配達員へ提示する:1週間~2週間程度; 郵送する:2週間程度 楽天銀行口座は、日本に住んでいる人のみしか作れません。 日本人であっても、 住民票が海外だとNG です。 逆に、外国の人であっても、日本在住ならOKです。 入力情報と本人確認書類が不一致だった. 楽天銀行の口座開設申し込みをする際に、本人確認審査を受けることになります。 本人確認審査には運転免許証などの書類の提出が必要となり、通常郵送期間を含めて2週間ほど、本人確認書類の提出方法によっては最短2日で審査が完了します。 また楽天銀行では 本人確認書類の確認方法をアプリ、配達員へ提示、郵送の3種類から選択 することができます。 アプリの場合は2日から2週間、配達員へ提示の場合は1週間から2週間で手続きが完了します。 郵送の場合は楽天銀行から返信用封筒が届きます。 楽天銀行口座開設をお申込いただいた際に、本人確認方法で「配送を利用する」を選択されたお客様において、ご提示いただく本人確認書類が以下の4点以外の場合は、楽天証券側に別途本人確認書類をお送りいただく必要があります。