十三回忌は亡くなってから何年後?浄土真宗本願寺派のお焼香は何回?法事は日本の昔ながらの習慣ですが、やり方や時期がまちまちで意外と大変。日本で一番多いお寺の浄土真宗本願寺派の法事の時期や作法をわかりやすく解説します。 浄土真宗本願寺派総合研究所 〒600-8349 京都市下京区堺町92 tel 075-371-9244 / fax 075-371-5761. 今月の法話 2019年2月 本当の喜びは 死を受け入れた心から生じる 浄土真宗のみ教えをいただくとき、真に生きる意味と生きる方向性が恵まれます。私がどのような人生を送ったとしても、それは等しく仏様になるための歩みとなるのです。 前門主(浄土真宗本願寺派)の大谷光真様の計らいで県庁所在地千葉市に初の浄土真宗本願寺派の拠点ができたのでした。開所式にはご門主様のご臨席(非公式)にて若きご門主が御法話までくださったことが今でも僕の誇りです。 埼玉県さいたま市大宮区に建立された京都の西本願寺を本山とする浄土真宗本願寺派のお寺です。お寺の歴史や年間の行事、法話会、交通アクセス等がわかります。永代合葬墓もあります。仏事に関すること、み教えに関することなど、お気軽にご相談ください。 この「浄土真宗の法話案内」をご覧の方はおわかりかと思いますが、感染拡大の始まった3月から各地での法座が軒並み中止になっています。 ... もう一人は、大阪・豊中の浄土真宗本願寺派法雲寺の辻本純昭住職(40代)です。

東京支所 〒104-0045 東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内 tel 03-3546-8118 / fax 03-3248-1533