自動車税や自動車重量税は車を所有している人は必ず払う税金です。 これを払っていない人はいません。 自動車税は排気量を基準にして掛かってくる税金です。 自動車重量税とは自動車の重さに掛かってくる税金です。 払うのは当たり前と思っていますが、よくよく考えるとおかしいんじゃね? 自動車重量税は「車検などの際に自動車の重量等に応じて課税される国税」と定義されています。この税金は手続きの面倒な他の税と違い、納付通知が送られてくるなどの手間はありません。車検とセットで支払われ、納付のために特別の手続きが要らないようになっています。

また基本的な自動車税についても二重課税と言われることが多いです。 その理由としては自動車税と自動車重量税は自動車を所有しているだけで課せられる税金ですので同じものではないか?ということなのです。 自動車にかかる税金のひとつに、自動車重量税というものがあります。毎年自動車税は払っていると思いますが、自動車重量税となにが違うのでしょう?あなたは、自動車重量税を、いつ、いくら払っているかご存知ですか? 自動車を保有していると、定期的に税金を納める必要があります。2年の1回の車検時には自動車重量税の納付があり、毎年5月30日を期限とする自動車税の納付があります。自動車税は毎年納めているけど、よく仕組みを知らない、という方も多いのではないでしょうか? 自動車にかかる税金は自動車税だけではなく、車の重量に対して課税される重量税もあります。 重量税はその名の通り車の重さによって税額が変動しますので、大きい車であればあるほど車体も重たくなりますので、納付する税額も増えるのです。 こちらはコンパクトカーの自動車税・自動車重量税一覧になります。 コンパクトカーの定義って何と言われても難しいのですが、各メーカーがコンパクトカーと呼んでいる車種をここでは紹介しています。 同じ車種でff車と4wd車で重量税が大きく違う場合があります。



自動車税も二重課税の疑い. 自動車税と自動車重量税は、二重課税ですよね? この税収は、最終的に何処に消えるんですか? 補足 1台の車に、2種類の税金を掛けるのが二重課税でしょ? 小細工ペテンのねずみ講と同じ分類だよ。 自動車税と自動車重量税は、二重課税ですよね? この税収は、最終的に何処に消えるんですか? 補足 1台の車に、2種類の税金を掛けるのが二重課税でしょ? 小細工ペテンのねずみ講と同じ分類だよ。 自動車を購入してから13年が経過すると自動車税がアップし家計の負担が増えてしまいます。今回は、なぜ増税されるのか、実際にいくら増えるのか、自動車税と13年の関係をご紹介します。このタイミングで自動車を買い替えるべきかどうかも考えてみましょう。 自動車重量税は課税根拠の喪失や二重課税という問題点があることから、同様の問題がある自動車取得税とともに、自動車業界からは自動車重量税の廃止を求められている 。