階段の夢占い 基本的な意味. 階段の踊り場にいる夢は、 人生の転換期 を意味しています。 階段は人生を表し、踊り場は途中になるため転換期を示しています。 踊り場から今まで登ってきた階段を見下ろすのはこれまでの人生を振り …

20.階段の踊り場の夢 階段の踊り場は、 人生におけるターニングポイントをあらわします。 近いうちに、あなたは今後の人生の先行きを決める 重要な局面を迎えることになりそうです。 しばらくは一見偶然に思えることでも、 見逃さないようにしましょう。

階段の踊り場で立ち止まる夢を見たら、 人生で大きな決断を迫られています。 この先、上るべきか下るべきか迷っているのでしょう。 階段を見上げていた時は. 階段の夢は、 人生の進む道を示しています。 人生の階段と言われるように夢でも階段は人生の象徴です。階段の状態や登っているか、下っているか、天気や時間帯、あなたの気持ちが楽しいか、辛いかでこれからの人生の進路のヒントが詰まっています。 階段の踊り場が出てくる夢には人生のターニングポイントとなる出来事が起きることを暗示しています。 大きな決断に迫られたり、その決断によって今後の人生の行方が大きく異なるものとなります。 階段の踊り場の夢の意味. 階段の踊り場の夢. 階段の踊り場を見る夢 夢の中に階段の踊り場が出てきた場合、もしくは階段の踊り場にいてその先には進まない、という夢を見たときは、人生の節目を迎えている証拠です。 階段の踊り場から下をのぞき込むのは過去をあらわし、辿ってきた道のり(人生)に想いを馳せる様子をあらわす夢です。 階段の踊り場で休憩するような夢を見る人は、「何かを成功した、成し遂げた」可能性があります。