染み抜きは重曹で. 「食べ物や飲み物をこぼして染みができてしまった」「長年使っていて皮脂汚れが目立ってきた」など、ソファーの汚れをなんとかしたいという方は多いでしょう。ソファは汚れやすいものですが、丸洗いするわけにはいきません。かといって、汚れを放置しておくと

かわいいかわいい革靴に謎のシミ汚れを発見しました! こちら! 小さい汚れなので、それほど気にはなりませんが個人的には落とさないと気が済まない! いつの間についてしまったのか… 全く思い当たる記憶は一切ございません! 雨の日に履いたわけではないので、雨のシミではないです。 ソファーにつく汚れは、皮脂汚れ・食べカス!ちびっこの落書きも! 布製のソファーは、洗剤を薄めて拭き掃除!専用のクリーナーもある 本革製のソファーは、革専用クリーナーを使う!クリームでお手入れも とりあえず、これらのトラブルに関して、 ドントなりの解決方法にあたるメンテナンス法を紹介していきます。 醤油の染み抜きで困った経験ありませんか?日本人の食事に欠かすことのできない醤油ですが、こぼしてしまったり、飛び散ってしまったりなどし、誤って服に付けてしまうことがありますよね。とくに子供さんの服には醤油のシミが付きやすいのではないでしょうか。

掃除に使えて何かと便利な「重曹」ですが、実は洋服についた汚れを落とすのにも効果的なんです。 ここでは重曹を使った染み抜きのやり方を紹介します。クリーニングに出さなくても、これならかんたんにおうちでキレイに洗えますよ。 革のメンテナンス について、ご質問を頂く事が多くなり、 その中でも 「水染み」と「革の汚れ」に関するご質問 がダントツですので、. 染み抜きテスト方法は白いタオルなどに水(洗浄液)をつけ、衣類の目立たない所に押しつけます。 染み抜きテストで色がつけばご家庭での染み抜きで色はげが発生する場合があります。その場合は染み抜きが上手なクリーニング店に相談してください。